引っ越しは何度も経験しています。

子供のころは気にならなかったけれど、成長するにつれて気になるようになったのは「下着の荷造り」でした。

引っ越し荷物は、だいたい何かの箱に詰めると思います。

そのとき、箱に何が入っているか書いておきます。

私は、この「箱の中身の名前」をどうするか?ということで悩んだことがあります。

スカートやセーター、カーデガンなどの衣類は特に気になりません。そのまま、ストレートに箱に書き込みます。

でも、困るのは下着類です。

箱に「下着」と書くのは…大人になると恥ずかしくなりました。

1つか2つで衣類の箱がすめばいいのですが…何箱もあると、どの箱に何が入っているかわかるように書いておかなければいけません。

毎日着替える下着類は、荷解きのときには優先的に箱を開きます。

下着はどの箱に入っているかわかるようにしておかないと不便です。

ならば堂々と「下着」と書けばいいと思う人もいるでしょう。実際、気にしない人はいると思います。

でも私は気になったのです。

引っ越し業者に頼む場合、作業する人はだいたい男性です。男性に「下着」と書かれた箱を見られるのは微妙な気分です。

あちらも仕事なので気にしないかもしれませんが…学生のバイトさんもいるので、やはりなんとなく箱の中身が下着と知られることに抵抗があります。

考えた結果、私は下着とわかるマークを箱に書くことにしました。

衣類と書いて、花丸を書いたのです。下着が入っているという目印です。

こうしたことを気にするのは女だけなのでしょうか。

いえ、私が気にしすぎなのでしょうか。

些細なことかもしれませんが…私は「大人になるほど荷造りは頭を使うのかも」と思っています。

>>私が激安引越しした業者

 

170283